化粧品

2001 年に化粧品全成分表示制度が導入されました。
この制度は日本で流通する化粧品に適用され、化粧品の品質管理・化粧品輸入前の成分チェックなどの試験が必要となります。
試験は、「化粧品基準」の下、ネガティブリスト※1及びポジティブリスト※2が適用されます。

※1 防腐剤、紫外線吸収剤及びタール色素以外の成分の配合の禁止・配合の制限
※2 防腐剤、紫外線吸収剤及びタール色素の配合の制限

化粧品

機能性成分の定量分析も行っています。試験項目についてはご相談ください。

試験
項目例

  • ホルムアルデヒド
  • 防腐剤
  • ヒ素、鉛、カドミウム、水銀
  • 紫外線吸収剤
  • メタノール
  • 色素